短編

こちらには、本編では話される事のなかった他キャラ視点のお話やら、
外伝っぽい過去話、そしてエンディング後のお話を中心にまとめてあります。
はっきり言って、作者の自己満足になるであろう完全なる蛇足ページですね。

こんなんですが、楽しんで頂ければ幸いでございます。


興味ねぇや、と思いましたら、こちらからお戻りください。


第十三章 SIDE:シエン ice blue → sunlight white



  第十三章 SIDE:シエン

  ice blue → sunlight white
  アイスブル→サンライトホワイト

第十六章 SIDE:ロウ  雨



  第十六章 SIDE:ロウ
  雨

第二十二章 SIDE:ロウ  覚悟


  第二十二章 SIDE:ロウ
  覚悟

PURE BLUE

  PURE BLUE
  side:セティオ

午後の陽光

 晴れの日の午後は、午前よりも時間がゆっくりだと思う。マイラはことさら、どこよりもゆっくり。そんな午後の露天風呂は、なんだか贅沢だった。
 さらさら、さわさわ……いろんな音が聞こえる。流れるお湯の音、緩やかな風が木々の葉を揺らす音。
 お湯をそっとすくってみると、手の間からあふれてこぼれた。
 そのしずくも、水面に描かれた波紋も、陽の光に反射してきらきら煌めく。
 ……きれい。
 まるで、宝石の中にいるみたいだ。


  午後の陽光
  side:セティオ

立ち待ちの月



 不完全に丸い月が、東の空に昇る。
 立って待つ内に昇ると言う、立ち待ちの月。
 けれど彼女の月は、いつまで待っても戻っては来ない――。


  立ち待ちの月
  side:アリアハン その後

終わりと始まりの可視光線


  終わりと始まりの可視光線
  side:アイリス

薄曇ラプソディ


  薄曇ラプソディ
  side:シエン

Your key


  Your key
  side:マーガレット


錯綜

  錯 綜
  side:ロウ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
掲示板
感想、連絡等、お気軽にどうぞ♪
個別記事拍手で頂いたコメントの
お返事もこちらにて!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カウンタ




2006.12.07開設

ここ創ってる人

Author:愛琳

このページのトップへ